ゴールデン・チップスとは

 

モンド・キャニオンのメイン商品は「ゴールデン・チップス」です。

ゴールデン・チップスについてご説明します。

チップとは、茶樹の先端にある新芽を指します。新芽に産毛がたくさんついており、若さの証です。
 

新芽(チップ)を一つ一つ丁寧に手摘みをして、

自然乾燥させた後、数日に渡り紅茶液をかけ、繰り返し着色し、最後に乾燥させます。
この丹念な工程により、芯芽が金色に輝くゴールデン・チップスに生まれ変わります。

 

ゴールデンチップのみの茶葉が入手困難のため、紅茶茶葉とミックスされた商品が主流になっており、

ゴールデンチップの割合が多いほど高級品になります。 
 

ごく少量しか収穫されない芯芽の成長力を貴んで、アラブの上流階級では、大変珍重されています。

新芽の生命力と甘い余韻を感じて頂ければ幸いです。